スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ホワイトイルミネーション。
今、札幌の中心部である大通公園ではホワイトイルミネーションが行われていて、とてもきれいです。

このホワイトイルミネーションは1981年に始まり今年で25回目を迎えています。
期間は、初雪が降りだんだんと寒くなる11月中旬から完全に冬を迎えた翌年の1月4日くらいまでです。

ホワイトイルミネーションはその名の通り、イルミネーションに白い雪をあわせたもの。

毎年、車で横を通りがかりますが実際にホワイトイルミネーションが行われている会場を歩いたのは今年がはじめてかも・・・
あまりにキレイで、また植物を模ったものが多かったために写真を撮ってみました。

P1000075.jpg

ライラックです。
ライラックと言えば、「札幌市の木」です。

モクセイ科ハシドイ属
和名・ムラサキハシドイ

lilacと書き、フランス語読みでリラと読むためにリラとも呼ばれます。

このライラック、1889年に北星学園の前身スミス女学校の創始者サラ・C・スミス女史が故郷アメリカのエルマイラから持ってきたものが日本で最初だと言われています。
また、このときのライラックは北大付属植物園に現存しています。

そしてこのライラックは、今ホワイトイルミネーションが行われている大通公園に400本近く植えられていて、見ごろとなる5月20日前後にはライラック祭が行われます。

このライラック祭は1959年に始まり、翌年には市民投票によりライラックが札幌市の木となりました。
ちなみに札幌市の花はスズラン、札幌市の鳥はカッコウです。
スポンサーサイト
【2005/12/16 14:21 】 | 植物マメ知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<12/16 | ホーム | 12/15>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。